トップごあいさつ

トップ紹介

 

取締役会長 竹原 徹雄

TetsuoTakehara

国内でも世界をみても、エネルギー・環境問題を軸とした社会改革・産業変革が求められています。株式会社ソーラーポートは太陽エネルギーを中心に、電力・輸送・交通・都市創り・医療・農林業などの広い分野で、その利用システムを充電と最適な用途を組み合わせることにより実現することを目標にしています。大きな目標を掲げて小さくスタートした私たちにご注目ください。

プロフィール

1948年8月  長野県生まれ

1971年4月  横浜国立大学工学部卒後、三井造船(株)入社

1980年6月  米・スタンフォード大学工学部修士課程修了

1983年10月  旭硝子(株)入社

2006年12月  シャープ(株)入社

2009年4月  東京大学・先端科学技術研究センターに勤務

2014年4月  コンサルタント業(ENECON)立上げ

2014年8月  NPO・世界環境改善連合に参加

2015年11月  (株)ソーラーポート創立、取締役会長就任


代表取締役社長  古宇田 卓

kouda01mono-min

ソーラーポートは2015年11月11日に設立され走り始めました。

新エネルギーを中心としたエネルギーマネージメントを念頭においた、太陽光発電による電力を蓄電池に溜めて制御するSMC(ソーラーメディアコラム)システムやSOLPOシステム(駐車場・駐輪場・バス停)などを防災・減災機能と組み合わせて、広く普及させることを目指しております。太陽エネルギーにより、EVや電動自転車、ドローンを含む産業用ロボット、スマホなどへの充電を手軽に行えるようにし、さらに発展して、5Gによる情報と自立運転するシステムを組み合わせることによるスマートシティの構築に取り組んでまいります。

 

プロフィール

1964年10月  東京都生まれ

1887年    早稲田大学理工学部 建築学科卒業

1989年    早稲田大学理工学部 修士課程(建築史専攻)卒業

竹中工務店に入社、大型都市開発中心に関わる

2003年   竹中工務店退社

2006年   (有)K&Factory一級建築士事務所設立

2015年11月   (株)ソーラーポート創立、代表取締役社長就任

 

建築家としての作品:

竹中工務店時代;東京オペラシティ、アクアシティお台場

K&Factory:学校法人和田実学園目白本館、深妙寺納骨堂、StreamTamagawa、特別養護老人ホーム水彩館、2016札幌オリンピック誘致基本調査、茨城県河内町総合戦略策定支援業務 等

建築家としての賞歴:大阪北ヤード再開発コンペ入賞、学校法人和田実学園指名設計競技1等、キッズデザイン賞 等