SOLPO-prototype1 静岡

図10

竣工 2015年

太陽光防災-駐車場システム「solpo」プロトタイプとして計画された。場所は静岡空港のそばにあるメガソーラーの中の、防災システム展示エリアに位置する。蓄電池、電気自動車充電器の他、仮説用の防災用テントも仕込まれている。実際に仮設用のテントを展開したところ、大人2人で2時間程度で設置できた。訓練すればもっとスムーズに展開できると思われる。中に入ると普通のテントに比べ構造体がしっかりしているため、安心感も高い(実用新案取得)。今後運用も含め検討が必要であるが、まずは第一歩が踏み出せたことを開発者としても喜びたい。

仮設用テントの展開

page6

その他の画像